滝学園・中学校校長ご挨拶

 今年度より、中学校校長を務めさせていただくことになりました、原博司です。同窓会の皆様には、日頃より物心両面に渡りご支援をいただいております。特に中学校では、職業研究を目的とした講演等をお引き受けいただく機会も増えております。改めて感謝申し上げます。

 入試説明会等で本学園の魅力を紹介させていただく際、同窓会の光景を話題にさせていただいております。滝には、年齢・性別・職業を問わず、和気あいあいとした雰囲気の中、意見交換をしたり、励まし合ったりする、すばらしい人の輪があるという内容です。このすばらしい人の輪が、現在の滝学園を魅力的にしているという思いを禁じ得ないからです。

 中学校では、昨年度から全員にiPadの貸与を開始しました。奇しくも、新型コロナウイルスが、現場に発想の転換を求め、ICT利用を後押しする結果となりました。その一方で、「当たり前と思っていたことこそが、実は有り難いことである」と改めて気づかせてくれました。

 ひょっとすると、同窓会の皆様が滝生だった当時、当たり前とか普通であった生活を、お互いの支え合いの中で、日々充実したものにできたことが、現在の素晴らしい人の輪へとつながっているのではないでしょうか。

 未来の滝学園を魅力的なものにするよう、そして、現在の滝生の皆さんが、皆様のすばらしい人の輪に胸を張って仲間入りできるよう、滝学園の毎日を充実させなければと思いを新たにしております。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

滝学園 中学校校長 原 博司